くいしんぼうのおばけ、「ばけたくん」が夜中に台所でパクパク。いちごにスパゲティーにキャンディーなどなど。あれあれ、食べた物にばけちゃった!?
次々に子どもの大好きな食べものにばける「ばけたくん」の変化と、リズム感のあることばが楽しい絵本です。

『ばけばけばけばけ ばけたくん』によせて
子どものココロってなんだろう。ちかごろあまりにも大人たちのやさしい言葉の連続で、ほんとうのやさしさが見えなくなってしまうような不安におそわれます。岩田明子さんの中にある、ちょっとイタズラなココロはきっと子どもにつながる道があるのです。それがカタチになったのが、この『ばけばけばけばけ ばけたくん』でしょう。次から次へ、いろんなものを食べまくったあげく、ドロンと消えてしまうあたり、さすがです。それにしても、本として出版された「ばけたくん」はりっぱです。シャンとしてて、かっこいいです。ダミーでみていたときよりずっと白と黒が生きています。さあ、こんどはぼくたち本屋の番です。子どもたちと楽しみ、いっぱい売ること、手渡すことに専念します。
メリーゴーランド店主 増田喜昭

おすすめの本

WEBストアへのリンク

お急ぎの方は、本の宅配サービス「ブックサービス」もご利用いただけます。
在庫のある本の場合、翌営業日までに発送いたします。

ブックサービス専用注文フォームへ