「従来はうまく教えることができなかった単元で、コアとなる知識を獲得させて説明を促した結果納得いく教え方ができるようになった」実践事例とその評価を中心に編集してあります。
理科教育での言葉を用いたコミュニケーション活動や学んだ知識を活用する具体例として本書の事例が参考になります。

【目次】
第1章 理論編
第2章 授業事例(小学校)
 ○「電池のはたらきをしらべよう」の授業 ○「もののとけ方」の授業 ○「水よう液の性質 第一次 気体のとけた水よう液」の授業 ○「ものの燃え方と空気」の授業
第3章 授業事例(中学校)
 ○「音の性質」の授業 ○「酸化と還元」の授業 ○「動物の分類」の授業 ○「天気とその変化」の授業
第4章 授業評価の方法
第5章 ガイド編

おすすめの本

WEBストアへのリンク

お急ぎの方は、本の宅配サービス「ブックサービス」もご利用いただけます。
在庫のある本の場合、翌営業日までに発送いたします。

ブックサービス専用注文フォームへ