長さ:ヤード/yard/ヤードポンド法 長さ:ヤード/yard/ヤードポンド法

定義:

$0.9144\,\text{m}$(= $3\,\text{ft}$)

ヤードポンド法における長さの基準となる単位ですが,現在ヤードポンド法が使われているアメリカでは,長い距離の単位にはマイル($1\,\text{mi}=1760\,\text{yd}$),短いときにはフィート ($1\,\text{ft}=\dfrac{1}{3}\,\text{yd}$)をよく使います。
国際的には,ゴルフやアメリカンフットボールの距離に使われています。

ヤール幅
洋服布地で,$90〜92\text{ cm}$ 幅のものをヤール幅と呼ぶことがあります。このヤールというのは,yard のなまったものです。

イメージ画像:洋服布地 イメージ画像:洋服布地

また,糸の太さを表す番(番手)は,$1\text{ lb}$(ポンド)あたりの長さが何 $\text{yd}$ になるかを表したものです。例えば,50番の糸なら$1\text{ lb}(=453.6\text{ g})$で$50\text{ m}$ の長さになる糸,60番なら$60\text{ m}$ になる糸を意味します。
単位の換算
空欄に数値入力することで、単位を換算することができます。
$\text{yd}$ $=$ $\text{m}$