SI接頭語
大きな数字や小さな数字を表すのに便利なように,国際単位系(SI)では20個の接頭語が定められています。接頭語は単位に一つだけつけることができます。例えば,$1000\text{ kg}$ は $1\text{ kkg}$ とはしないで,$1\text{ Mg}$ と表します。
また,接頭語は累乗より優先して作用します。例えば,面積 $1\text{ cm}^2$ は,1辺 $1\text{ cm}$ の正方形の面積(10000分の1$\text{ m}^2$)と等しいもので, $1\text{ m}^2$ の100分の1($\text{m}^2$ に $\text{c}$ をつけたもの)ではありません。

1㎠の意味 1㎠の意味

記号 接頭語 $10^{\text{n}}$ 意味 和名
$\text{Y}$ ヨタ yotta $10^{24}$ $1 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000$ 𥝱じょ
$\text{Z}$ ゼタ zetta $10^{21}$ $1 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000$ がい
$\text{E}$ エクサ exa $10^{18}$ $1 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000$ けい
$\text{P}$ ペタ peta $10^{15}$ $1 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000$ 千兆
$\text{T}$ テラ tera $10^{12}$ $1 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000$
$\text{G}$ ギガ giga $10^{9}$ $1 \ 000 \ 000 \ 000$ 十億
$\text{M}$ メガ mega $10^{6}$ $1 \ 000 \ 000$ 百万
$\text{k}$ キロ kilo $10^{3}$ $1 \ 000$
$\text{h}$ ヘクト hecto $10^{2}$ $100$
$\text{da}$ デカ deca $10^{1}$ $10$
$10^{0}$ $1$
$\text{d}$ デシ deci $10^{−1}$ $0.1$
$\text{c}$ センチ centi $10^{−2}$ $0.01$ りん
$\text{m}$ ミリ milli $10^{−3}$ $0.001$ もう
$\text{µ}$ マイクロ micro $10^{−6}$ $0.000 \ 001$
$\text{n}$ ナノ nano $10^{−9}$ $0.000 \ 000 \ 001$ じん
$\text{p}$ ピコ pico $10^{−12}$ $0.000 \ 000 \ 000 \ 001$ ばく
$\text{f}$ フェムト femto $10^{−15}$ $0.000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 001$ 須臾しゅゆ
$\text{a}$ アト atto $10^{−18}$ $0.000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 001$ 刹那せつな
$\text{z}$ ゼプト zepto $10^{−21}$ $0.000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 001$ 清浄せいじょう
$\text{y}$ ヨクト yocto $10^{−24}$ $0.000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 000 \ 001$ 涅槃寂静ねはんじゃくじょう