ジャガイモの葉のでんぷん2
前へ


ジャガイモの葉のでんぷん2

四季の教材 - No.05 (1996年6月1日)

最後の画像は、ごく一般的な葉の中のでんぷんを調べる方法で処理したものです。ジャガイモの葉は、80度ほどに暖めたメチルアルコールに浸します。すると、葉の周りからたくさんの泡がでてきます。泡が出終わるまでしばらく待つと、葉の葉緑体はすっかりアルコールの中に溶けだし、葉は白くなります。この葉は堅くなっていますので、扱いに注意しながら水でアルコールを洗い流すと、またもとの柔らかい葉に戻ります。後は、ヨウ素液に浸せば、画像のように黒紫色に変わります。