BACK TOPページへ戻る

(30)関数y=ax2

実施時期 :3年生2学期(9月)
単元項目 :4章 関数
       :1節 関数y=ax2
       :2 関数y=ax2
配  時  :1時間
指導内容 :関数y=ax2の意味
 坂道でボールを転がすとき、1秒後1m、2秒後4m…5秒後には25mまで進みます。転がりはじめてからの時間をx秒、距離をymとすると、yx2と表され、yがxの関数で、yがxの2次関数で表されていることがわかります。
  静止画 320×240表示 動画再生 2.64MB
(31)関数y=ax2のグラフ

実施時期 :3年生2学期(10月)
単元項目 :4章 関数
       :1節 関数y=ax2
       :4 関数y=ax2のグラフ
配  時  :1時間
指導内容 :関数y=ax2のグラフの特徴
 y=x2は、xが−3のときyは9、xが−2のときyは4、xが−1のときyは1となります。このようにxの変域をすべての数としてグラフとして表すと、y=x2のグラフは原点を通りy軸について対称な放物線です。
  静止画 320×240表示 動画再生 2.97MB
当コンテンツを用いた授業例
  授業例動画   5.00MB 指導案    
(32)相似な図形とその性質

実施時期 :3年生2学期(11月)
単元項目 :5章 相似と比
       :1節 相似な図形
       :3 相似な図形とその性質
配  時  :1時間
指導内容 :相似の意味/相似な図形の性質
 大きさの異なる四角形が二つあります。小さい方を拡大し、大きい方に動かしてみると、ぴったりと重なりました。このように、ある図形を拡大または縮小した図形と合同な図形は、元の図形と相似であるといいます。
  静止画 320×240表示 動画再生 2.64MB
▲ページ先頭へ戻る
(33)ピタゴラスの定理

実施時期 :3年生3学期(1月)

単元項目 :6章 三平方の定理
       :1節 三平方の定理
       :
1 三平方の定理の発見

配  時  :1時間
指導内容 :三平方の定理の発見とその性質
 直角三角形の直角をはさむ2辺の長さをa、b、斜辺の長さをcとすると、直角三角形の直角をはさむ二辺にできる正方形の面積の和は、もうひとつの辺にできる正方形の面積と同じになるため、a2+b2=c2が成り立ちます。
  静止画 320×240表示 動画再生 2.90MB
BACK TOPページへ戻る